背中 べたつき

背中のべたつきはこまめにケア

皆さん、体の皮脂の分泌量が多い場所って知っていますか?
皮脂量が多いところってべたつきますよね。
場所によってべたつきがひどい場所があるのも
この皮脂量が多いことが原因です。

 

例えば「頭」。頭は最も皮脂の分泌量が多い場所です。
皮脂が出る皮脂線が最も多いですし毛でおおわれているので
皮脂が常に残っている場所になります。
皮脂量の多い頭にニキビができるという方も少なくはありません。

 

次に多いところは「顔」
ニキビもできやすくって毛穴が開きやすいのも納得ですね。

 

ボディはどこが多いのかというと
「背中」が最も皮脂の分泌量が多いんです。多いわりには
皮脂線が少ないので部分的にべたつくという方も多いんです。

 

皮脂が多いのはべたつきを起こすだけじゃなく
においやニキビの原因でもあります。

 

背中のべたつきは、こまめにケアをすることで改善できます。
背中から胸、わき、下腹部はとくに皮脂が多くべたつきやすいので
体の主に皮脂量が多いところはこまめにケアをするよう意識してください。

 

ではどんな「ケア」がきれいな背中を作るのか
ケア方法をご紹介します。

キレイな背中を作る

キレイな背中を作るにはこまめにケアをしてニキビ発症の原因を防ぎましょう。
【正しい洗い方を】
体を洗うときは正しい洗い方をしましょう。
まず第一に上から下に順番に洗うこと。
皮脂の分泌量はからだの下にいくにつれて少なくなるので
頭から洗うことがベストです。

 

【肌をいたわるような洗い方を】
40度以下の熱くないお湯で
毛穴を開かないよう天然素材のもので丁寧に洗いましょう。
スポンジや柔らかいタオルなどがベストです。
ぬるめのお湯で洗うことで肌の乾燥を防ぐことが出来ます。

 

【背中を洗うときの注意点】
背中って目に見えないですし手も届かない場所があるので
とても洗いにくいですよね。
洗い残しが一番おおい場所ですし、より丁寧に洗うべき場所です。
背骨を意識して洗う丁寧にしっかり洗うことが出来ます。
シャワーは持って流すのではなく、壁に設置して背中を向けて
流すと洗い残しも防ぐことが出来ます。

 

キレイでべたつきのない背中を作るにはこの「正しい洗い方」を意識して。
こまめに毎日ケアをするよう心掛けてくださいね。